ネットのキャッシング申込方法は便利で簡単

キャッシング借入方法と注意点〜申し込みへ

 

消費者金融キャッシング借入を行う時には、まずは審査の申し込みを行い、審査通過して契約を交わし、キャッシングやローンを利用する事が出来るようになります。

 

初めて消費者金融を利用するという方の場合は、キャッシング利用する特徴が解らないですし、業者の選択方法も解りにくいものです。

 

まずは申し込みを行う以前に、消費者金融のサービスを把握するようにしましょう。

 

ここでサービスの比較と言ってもホームページ等を見ても初利用の方は解りにくい事が多いものです。

 

まず重要な要素としては金利設定があり、これは消費者金融では初借入時は大半の業者が18.0%スタートになっています。

 

低金利の消費者金融の中には17.8%という消費者金融もありますから、僅かな差ではありますが、少しでも返済時の利息負担は小さくした方が良いので、消費者金融選択時の有効な指標になります。

 

しかし、金利設定だけで選択するのは軽率であり、金利設定が低く無くても、無金利サービス等も展開している消費者金融もあります。

 

そういったサービスを組み合わせる事でより有利に利用する事が出来ますし、無金利サービスは消費者金融によっては無い所もあり、サービス内容も細かく違いがあります。

 

そして、申し込んですぐに借金したい、当日中に借入を行わないと困るという方の場合は、即日融資対応しているかどうかは何よりも大きなポイントになります。

 

金利設定、無金利、即日、このあたりのサービスを複合しながら自分の生活に合う消費者金融かどうかを判断してから申し込みを行った方が、借入後に思っていたのと違ったという状態を防ぎやすくなります。

 

サービス内容を確認してから申し込みを行いますが、申し込みに関しては直接消費者金融の店舗で申し込む方法もあれば、ネットを通して申し込む方法もあります。

 

審査に通ってすぐにキャッシュカードを受け取りたい場合は直接店舗に行くのが良いですし、カードは後日受け取りで問題ないならば店舗に行かずにネットで取引を行うと良いでしょう。

 

20歳以上で収入がある事は消費者金融に申し込む時の前提条件でもあり、学生用のサービス等を展開している消費者金融では18歳以上ならば融資している所もありますが、基本的には20歳以上で収入を持っている事が必要です。

 

もちろん無職無収入では返済能力を認めてもらえませんから、審査に通る事は難しいですし、収入の流れを持つ事は必要になりますから、キャッシング借り入れ審査に通らない時は注意が必要です。

 

1社辺りに50万以上、複数社含めて100万以上の借入を行う時には収入証明書を提示する必要があり、それ以下の場合は運転免許証のような証明書だけで審査に挑めます。

 

審査に通れば条件設定の範疇でキャッシングやローンを組む事が出来ます。
キャッシング借入方法としてはカードを使って消費者金融店舗や提携ATMを利用したり、ネットで申込んで銀行口座に振り込んでもらう方法もあり利便性が高いです。

 

返済を意識する必要がありますから、借入を行ったら確実に完済させるようにしましょう。
前もって返済プランを立てて利用すれば返済時のトラブルを防げます。

 

キャッシング申込方法はネットのキャッシングが便利

 

消費者金融会社のキャッシングサービスが人気です。

 

貸金業法改正以降、店舗数は大幅に減りましたが、自動契約機と新たにweb完結契約サービスを提供し店舗の減少をカバーしています。

 

特に便利なのがweb完結サービスです。その名のとおりに契約がwebだけで完結してしまいます。

 

パソコンだけではなく、スマホ、携帯電話にも対応しています。

 

このサービスを利用すると、店舗、自動契約機、ATMまで出向くことなく申込から契約完了、そして借入まで行うことができます。
指定先銀行の口座等が必要となりますが、ない場合には自動契約機まで出向きカードを取得、ATM利用で借入ができます。

 

各社とも、即日融資、スピーディーな審査を売りにしていますがそれぞれ特徴を持っています。
今では大半の大手有名消費者金融会社が大手銀行グループの傘下に入っており、これまでの強みである利便性に加え、銀行の特徴を生かしたサービスを開発しています。

 

融資額、金利、審査の時間等にもそれぞれ違いがありますし、中には無利息サービスを展開するなど他社との差別化を図っています。
またグループ銀行に口座を持っている場合には、24時間365日振込サービスを実施しているサービスもあります。このようにその特徴を生かし差別化されたサービスが提供されており、利用者としてはその利用用途により近いキャッシングサービスを選択することができます。

 

審査時間についても、以前に比べると非常に短縮されています。
webから申込む場合には、事前に数秒から数十秒で結果が出るお試し審査を受けることが可能で、信用情報に問題さえなければ、この段階で融資可能かどうかの判断がある程度可能です。

 

お試し審査の結果を持って本審査を受けます。本審査も大変スピーディーで最短30分を実現している会社もあり、また免許証などの身分証明をweb上からアップロードすることで、電話等で話をすることもなく審査結果もメールで送られてきます。

 

これまで利用者から評判の悪かった、在籍確認のための会社への電話連絡もしない業者さえ出てきています。

 

貸金業法改正から、融資額は税込年収の3分の1の枠内となり、各社新規顧客の獲得にしのぎを削っています。
web申込で利便性を高めるとともに、少しでも多くの利用者を獲得すべく審査にも柔軟性を持たせています
。前述のように信用情報に問題がないというのはもちろんですが、基本的には、20歳以上65歳までで安定した収入が見込める場合には総量規制枠内での融資を積極的に行う努力をしています。

 

クレジットカードに申し込むほうが実際は、楽ちんかもしれないですね・・・

 

もちろんクレカでもお金借りれる機能はついていたりしますが

 

お買い物を分割支払いできる魅力もありますね


inserted by FC2 system